擬岩

周囲の環境・デザインなどにより、最適な素材・手法で
擬岩を製作します。

自然の岩・石に代わって、さらに景観を演出するため発展してきた擬岩。
最近ではシチュエーションや周囲のデザイン・環境などにより、素材も主流だったモルタルからFRPやウレタン、スチロールなどを使用したり、手法も様々です。
私達は日本を代表するテーマパークでの豊富な実績から、リアルなものからファンタジーなものまで、様々なオリジナルデザインにお応えします。

擬岩施工例

モルタルによる造形はもちろん、イメージ・環境・用途に合わせ、FRPやスチロール・ウレタンなど最適な素材や施工法をご提案してまいります。

  • ●一軒家イタリアン「BIANCANE -ビアンカーネ-」
    入口フェンス下漆喰風・レンガ風仕上げ、壁コーナーストーン・バルコニーを砂岩風仕上、
    扉周りを石積風仕上げ。扉・窓木枠加工、装飾金具取付等。
    モルタル造形_擬石
  • ●従業員休憩所
    スチロール擬岩とヤシの木で、従業員の休憩所を南国風にリフォーム。
    造形_スチロール
当社ではお客様の著作権・商標等の関係上、施工実績例の掲載を控えておりますが、長年多くの有名テーマパークにて、擬岩の施工実績がございます。

ページの先頭へ