擬石積

コンクリート表面に自然石の風合いを生み出す工法です。
自然石やタイルに比べ、工期も短く、経済的。
河川の岸壁をはじめ、公園や学校、歩道の擁壁やブロック塀などを、自然の表情に近づけ、潤いと安らぎのある景観を創出します。
また、街の風土や歴史に合った、石肌や色を表現することも可能です。

大川端 リバーシティー21内公園
大川端 リバーシティー21内公園
大宮市内中学校
大川端 リバーシティー21内公園
流山市内県道

施工手順

1. 壁面清掃
2. 接着剤塗布
3. モルタル下塗 壁面の形状に沿って、モルタルを一様に塗り付けます。
4. マーキング 壁面に石割付を行います。
5. モルタル中塗 表面の凹凸を誇張するように塗り付けます。
6. モルタル仕上塗 細かいテクスチャーを付けて、仕上げを行います。
7. エージング塗装 ベースカラーの上にハイライトやシャドウを付け、仕上げ塗装を行い風合いを出します。
2.接着剤塗布 3.モルタル下塗 5.中塗
6.仕上塗 仕上がり 7.エージング塗装


ページの先頭へ